今週のスペシャル商品!!ROLEX 14KWG×Diamond


この商品のその他の写真

今週のスペシャル商品!!


上品でエレガントな光彩

ロレックス14金ホワイトゴールド ダイヤモンドベゼルレディースウォッチ

1960年代製



純金仕上げされたつや消しタイプのブレスレットが自然に肌になじむロレックスのアンティークブレスレットウォッチ。文字盤部分の直径が15mmと小ぶりで、アンティークらしい上品でエレガントな雰囲気の時計です。


シンプルなデザインの板ブレスによって、計30粒のダイヤモンドがより引き立ち輝いています。ブレスレット部分にもホワイトゴールドが贅沢に使用されており、適度な厚みと重量感があります。バックルにもブレスレットと同じ仕上げが施されるなど、細部にまでこだわりの感じられるデザインです。

ロレックスカメレオンと同じ機械を使用しており、1950年代から60年代の短期間にのみ製造された、アンティークロレックスレディースモデルの中でも人気の高いモデルです。


ジュエリーのようにも、マニッシュな服装のアクセントとしても幅広くお使いいただけるでしょう。

ブレスレットのねじれや汚れもほとんど感じられない美品です。


イタリアの市場向けに作られた時計で、ブレスレット部分には14K, ITALYの刻印があります。

また、裏ブタの内側にもROLEX, 14K, ITALYの刻印とロレックスの王冠マーク8211の刻印があります。手巻き式の機械はロレックスCAL.1400でとてもきれいな状態です。

ブレスレットの長さは約15.3cm


  • Brand            ROLEX

  • Model            Ladies

  • Material        14KWG  ダイヤモンド

  • Style             手巻き

  • Diameter       15mm(文字盤部分) 21mm(ダイヤモンドベゼル含)

  • Date              1960'製

  • Condition       アンティークとして奇麗で良好なコンディションです。写真でご確認ください。

  • 当社時計工房にて作動状況確認済み。時計機械の6ヶ月の保証書をおつけいたしております。




  • アンティーク時計の進みと遅れ

    アンティーク時計を購入される方のお問い合わせに多い項目のひとつに、この時計の正誤差があります。’デザインはすごく好きなのだけれど時を計る機械としてはどうなの’というのが最初の疑問のようです。

    アンティークの時計が1日何分くらいまでの進みあるいは遅れが許容範囲であるのか。

    1日は24時間、ということは1440分、8万6400秒。
    正誤差1%の時計ということでも14分となります。

    もちろん『時計』という時を計る道具である以上、現行品であれアンティークであれキチンと時を刻むことが時計の使命なのでありますが、ことにアンティーク時計というのは古い精密機器を積んだ機械であり、いわばおじいさん。
    ものによっては100年、200年と心臓を動かしているのですから、あまりムリを強いてその心臓部分だけを新品ピカピカのこれ以上ないくらいの機械を搭載すると他の箇所にも歪みが出始めてしまいます。

    私たちダーリアンでは、できればその時計の許容できる正誤差に合わせ、時計のメンテナンスを行うことが望ましいという考えです。

    私たちの考える許容の正誤差の範囲は60秒。つまり8万6400分の60、ということは99、93%の正確さを保つ時計ということになります。





    売り切れ
    • モデル: ロレックス 14金ホワイトゴールド ダイヤモンド取巻き
    • 年代 スタイル: 5. Vintage 1940s-